麵屋はなび

Pocket

麵屋はなびの高畑本店は、名古屋市中川区にあります。2008年8月のオープン後、愛知県、三重県、東京都と店舗網を広げてきました。そして、2015年8月に担々麺はなびがオープンし、現在グループ全体で愛知県に23店舗、関東に3店舗、三重に1店舗、静岡に1店舗、さらに海外にも進出し、韓国に2店舗、マレーシアに1店舗となっています。

台湾まぜそば麵屋はなびの看板メニューは、大将である新山直人が開発した「元祖!台湾まぜそば」です。唐辛子とニンニクの効いた醤油味の旨辛台湾ミンチを極太麺に乗せ、卵黄で丼全体をよくまぜて食べる、麺と生の刻んだニラ、ネギ、魚粉など様々な具材の相性が抜群に美味い汁なし麺です

今では日本全国で台湾まぜそばのお店を見かけることができますが、台湾まぜそばはこの麵屋はなびが発祥なのです。大将の新山直人が新メニュー開発に取り組んでいた時、ひき肉をラーメンに入れるつもりだったがスープに合わず捨てようとしました。それを見た他のスタッフがもったいないと、スープの入っていない麺にかけて食べてみたところ、非常に美味しく、それが「元祖!台湾まぜそば」のスタートであったそうです。

何気ないことがきっかけとなり名古屋で生まれた新商品が、日本のラーメンの歴史に新たな1ページを加えたのです。