名古屋のラーメン

Pocket

グルメの街、名古屋には、「名古屋めし」と呼ばれる名物料理が存在します。名古屋には、香辛料をたっぷりと用いたり、味噌を使ったりといった、名古屋独特の食文化があるのです。味が濃いのが特徴でもちろん人によって合う、合わないはあると思いますが、一度口にすると病みつきになる魅力を秘めています。

ひつまぶし、味噌煮込みうどん、天むす、きしめん、小倉トースト、味噌おでん、あんかけスパゲティ、味噌カツ、どて煮、手羽先唐揚げ、エビフライなどが代表的な名古屋めしですが、ラーメンにも名古屋独特の美味しいラーメンが数多く存在します

台湾ラーメンラーメンは、日本全国にご当地ラーメンとでも呼ぶべき地域独特のラーメンが生まれているのですが、名古屋も例外ではありません。代表的なのは、台湾ラーメンです。名前に台湾がついていますが、台湾料理ではなく、名古屋生まれの名古屋めしのひとつです。1970年代に名古屋市内の台湾料理店のご主人が作ったのが最初と言われており、お店で試しに提供したところ美味しいと評判になり、台湾ラーメンの名が名古屋に定着したそうです。

この台湾ラーメンだけではありません。麵屋はなびの台湾まぜそばは、名古屋で生まれたラーメンですが、今や日本全国に台湾まぜそばを提供するお店が生まれるまでになりました。鶴亀堂も、博多ラーメンですが、名古屋で美味しいと評判のラーメン屋さんで、もはや名古屋めしのひとつに数えても差支えはないでしょう。

このサイトでは、名古屋を代表するラーメン店である麵屋はなびと、鶴亀堂についてくわしく紹介させていただきます。